体験者によるメンズサポートクリニック「本当の」評判

新宿と横浜に2医院を展開しているメンズサポートクリニックですが、仕事帰りでも手術できる22時までの診療時間とリーズナブルな価格に魅力を感じ、手術を検討している人もいるかと思います。

そこで、管理人ムケスケが実際にカウンセリングを受けた体験をもとに、メンズサポートクリニックについてどこよりも詳しく解説します。

メンズサポートクリニック公式サイトバナー

手術費用の目安、割引サービスについて

費用

ここでは、メンズサポートクリニックの手術費用について詳しく解説します。

亀頭直下埋没法で5万円は魅力的

メンズサポートクリニックの手術費用ですが、仮性包茎であれば50,000円(税別)です。しかも、手術跡の目立たない亀頭直下埋没法による手術となり、とても良心的です。

さらに、「WEBからのカウンセリング予約で1万円割引実施中」となっており、割引が適用されれば4万円で包茎手術ができます。

以下はメンズサポートクリニックの費用を一覧にまとめたものです。

治療名
手術費用
相談・カウンセリング
無料
仮性包茎
50,000円
カントン(嵌頓)包茎
120,000円
真正包茎
150,000円
亀頭増大術
50,000円
長茎術
150,000円
陰茎増大
50,000円
早漏防止治療
50,000円
再診・アフターケア
無料

※費用はすべて税別です。

高額な料金の請求の心配は無し

包茎手術を行うクリニックの中には悪徳なクリニックが存在し、消費生活センターにも苦情が寄せられています。特に多いのが料金トラブルです。

悪徳クリニックの手口ですが、費用の説明を十分行わず強引に申込書にサインをさせ、手術後に高額な請求をするというケースがあるようです。

しかし、メンズサポートクリニックでは費用についての説明を手術前に十分行ってくれますので、手術後に見積もり以上の金額を請求されることはありません。

支払い方法はクレカ、医療ローンに対応

手術費用の支払い方法ですが、現金・クレジットカード・デビッドカード・銀行振込・医療ローンと、幅広い支払い方法に対応していまます。

医療ローンは新生銀行グループのアプラスと提携しており、月々3,000円からの分割が可能です。

WEBからのカウンセリング予約で1万円割引

カウンセリングの予約はWeb、電話どちらでもできますが、Webからの予約で手術費用が1万円割引となります。

1万円割引を希望の方は以下のバナーから公式サイトに移動して予約をしてください。

メンズサポートクリニック公式サイトバナー

手術のクオリティについて

手術

どこのクリニックで手術を受けるか?費用よりも重視してほしいのが「クオリティ」です。包茎手術は一生に一度の大切な手術です。ヘタなドクターに手術を任せて大切な相棒が無残な姿になってしまっては後悔してもしきれません。

手術実績は2万人以上

手術をしてくれる院長の葉山氏は過去10数年間で2万人以上の手術実績があります。10年で2万人だとすれば年間2千人、1日平均5人強となります。これはかなりの数です。

ペニスの形や包茎の状態は患者一人一人異なり、切る長さなども当然異なります。しかし、これだけ数多くの実績があるドクターであれば安心して任せて良いでしょう。

手術跡の目立たない亀頭直下埋没法に対応

メンズサポートクリニックの主な手術方法は2つあります。「環状切開(かんじょうせっかい)法」と「亀頭直下埋没(きとうちょっかまいぼつ)法」です。

環状切開法は泌尿器科で行っている簡単な方法で費用も安いですが、ツートンカラーの手術跡が残り手術したことがバレバレになります。

一方で亀頭直下埋没法は、切除後の縫い目を亀頭の直下の位置にし、手術跡が亀頭が隠れて目立たなくする手術方法です。通常時は皮に隠れて手術跡は完全に隠れます。

手間がかかるため費用は高くなりますが、ほとんどの患者はこの亀頭直下埋没法で手術を受けます。

亀頭直下埋没法

裏スジ(包皮小帯)が切られてセックスの感度が低下する?

包茎手術について書かれたホームページを見ていると「包皮小帯(裏スジ)を切られないように注意!」と書かれているサイトがあります。「包皮小帯(裏スジ)」は性感帯となる部分ですが、切られてしまってセックスの感度が下がるなどと恐ろしいことが書いてあります。

しかし、性感帯のメインは亀頭です。性感帯である包皮内板(内側の皮)を切除することになるので多少の感度低下はあるかもしれませが、包茎手術を受けてセックスの感度が落ちるということはほぼないと言えます。(ムケスケは全く気になりませんでした)

メンズサポートクリニックの手術で包皮小帯が切除されるといったことは基本的にありません。心配な方はカウンセリングの際に「包皮小帯は切らずに手術出来るか?」と確認してみるとよいでしょう。

5種類の麻酔で手術時はほぼ無痛

手術の際には当然ですが麻酔をします。皮を切除する間は麻酔で無痛です。ただし、麻酔を注射する際にチクっとした痛みを感じるかもしれません。

メンズサポートクリニックでは最大5種類の麻酔に対応していますので、痛みに不安がある人でも安心です。

メンズサポートクリニック公式サイトバナー

手術後のアフターケアについて

包茎手術後の数日間は不安がつきものです。「出血があったけど大丈夫かな?」「勃起した時にすこし突っ張る感じがあるんだけど・・・」などなど。ムケスケは気になる点がたくさんありました。

そんなときに大切なのがアフターケアがあるかどうかです。メンズサポートクリニックでは専門スタッフによる24時間体制のアフターケアがあり、いつでも気になる点を電話で問い合わせることが出来ますし、気になる点があれば再診も無料です。

カウンセリング体験談

カウンセリング

包茎手術を受ける際にはまずカウンセリングを受け、包茎の状態を診察してもらってどのくらいの費用がかかるかを診断してもらいます。

しかし、クリニックの中には悪徳なところもあり、料金トラブルで消費生活センターにも苦情が寄せられていることから不安に思う人もいるでしょう。そこで、メンズサポートクリニックのカウンセリング内容について、ムケスケの体験談をもとに詳しく解説します。

カウンセリング・診察は無料

カウンセリングと診察は無料で行ってくれます。

カウンセリングはどこで受けられる?

メンズサポートクリニックは新宿と横浜に2院展開しています。どちらか近い方を選んで予約しましょう。

クリニックの診療時間は22時までですが、カウンセリング予約の最終時間は18時のようですので注意してください。

カウンセリング予約の流れ

メンズサポートクリニックに休診日はありません。平日土日祝日いつでも大丈夫ですが、完全予約制となっています。

カウンセリング予約はスマホ・パソコンのWebからと、電話での予約もできます。ただし、Webからの予約で1万円割引となりますので必ずWebから予約しましょう。予約は公式サイトから行えます。

メンズサポートクリニック公式サイトバナー

公式サイトに移動したら、以下のバナーにある「無料カウンセリング予約はコチラから」をクリックします。

カウンセリング予約バナー

カウンセリング予約の画面に進んだら、画面の表示に沿って入力項目を埋めていきます。ちなみに名前は仮名でも大丈夫ですが、予約確認の連絡がありますので電話番号とメールアドレスの入力間違いがないように注意しましょう。

入力内容を確認して送信ボタンを押すと、以下のような画面になります。受付番号などは自動返信メールにも記載されていますので、特にメモする必要はありません。

赤枠に記載のあるとおり、この時点ではまだ予約は完了していません。この後クリニックから折り返し連絡があり、日時の調整をして予約完了となります。

カウンセリング予約受付画面

予約確認の電話について

予約受付をすると、入力した電話番号にメンズサポートクリニックから折り返しの電話があり、予約日時の調整を行います。

また、以下について確認されます。

  • カウンセリング当日は身分証(免許証など)を持参すること
  • 現在治療中の病気や服用している薬はあるか?
  • 包茎はどのような状態か?(仮性・真正・カントンのどれか?)
  • 手術後はセックス・温泉などの制限があるが問題ないか?
  • 当日治療も続けて行う意思はあるか

カウンセリング当日、治療内容や費用に納得すれば続けて手術を受けることができます。身分証は忘れずに持参しましょう。

また、手術から1ヶ月程度はセックスやオナニーが禁止となり、飲酒や温泉も一定期間制限があります。カウンセリングを受ける際にはこれらの予定がない日を選びましょう。

カウンセリング内容

ムケスケは職場が新宿なので新宿院で予約をしました。新宿駅南口から徒歩5分、甲州街道沿いの1Fにsoftbankが入っているビルの3Fです。

メンズサポートクリニック外観

エレベーターで3Fに上がり、受付でカウンセリングに来たことを伝えます。スタッフは受付・カウンセラー・医師ともにすべて男性なので安心です。

問診票を記入する

半個室になっていてプライバシーの保たれたカウンセリングルームに案内され、問診票を記入します。

問診票の内容は過去の病歴や服用中の薬の有無など、一般的な病院と大きく変わりません。3分もあれば記入が終わります。

問診票をもとにしたカウンセリング

続けて、問診票をもとにしたカウンセリングとなります。私を対応してくれたカウンセラーは40歳前後の男性で、とても話やすい印象の人でした。

メンズサポートクリニックの治療内容についてや費用について、支払い方法についてなど詳しく説明してくれます。不安な点があればここで遠慮なく質問するとよいでしょう。

医師による診察

続いて医師による診察です。問診票をもとにした簡単な確認の後、ズボンを脱いで実際に包茎の状態を診てもらいます。

手術費用の見積もり

診察が終わり、手術費用の見積もりを出してもらいました。手術前にしっかりと費用を出してくれる点は安心です。念のため、手術後に追加費用はないか確認しましたが、そういったことは一切なく、アフターケア費用も含めた総額とのことでした。

費用ですが、ズバリ24万円(税別)

費用の内訳は以下のような内容だったと思います。

  • 基本手術費用・・・40,000円(1万円割引済み)
  • 亀頭増大(ヒアルロン酸4本)・・・200,000円
  • 合計・・・240,000円(税別)

包茎手術だけなら4万円(税別)ですが、ヒアルロン酸を注入して亀頭を大きくすることで、亀頭がストッパーの役割をして皮が被らないようになるとのことです。

包茎手術は勃起時のペニスの長さに合わせて余った包皮を切除するため、どうしても通常時は皮が余ります。しかし、亀頭がストッパーの役割をすることで通常時もズル剥け状態になるのです。

他のクリニックでも話を聞いて比較をしたかったので、その日は手術を受けずに帰らせてもらいました。

まとめ

以上、ネットの評判とカウンセリング体験談をもとに、メンズサポートクリニックについて詳しく解説しました。

実際にカウンセリングを受けた感想ですが、無料のカウンセリングにも関わらず説明も診察も丁寧で好感が持てました。

新宿か横浜で手術を考えているのであれば十分候補になるクリニックと言えます。

メンズサポートクリニック公式サイトバナー


関連記事


包茎手術クリニック人気ランキング


おすすめ記事


トップへ
包茎手術ランキング