絶対バレたくない人必見!包茎手術で跡を目立たせないポイント

包茎手術を考えている方でとても気になる問題、それが「手術跡」です。

皮を被っている見た目のコンプレックスを解消するために包茎手術を受けたのに、今度は手術跡が新たなコンプレックスになっては本末転倒です。

しかし安心して下さい。包茎手術には「跡の残る方法」と「跡の目立たない方法」があります。

目立たない方法で手術をすれば、温泉などで周囲から見られても手術したことがバレないのは勿論、パートナーの女性が近くから見ても気づかれることはありません。

実際に包茎手術をし、キレイな跡で手術したことが全く分からない管理人ムケスケが、跡の残さずに包茎手術を受ける方法と、オススメのクリニックをご紹介します。

一緒に堂々とフリチンで温泉に入りましょう!

主な包茎手術の跡

包茎手術の跡には大きく分けて3つあります。それは、ツートンカラーと縫合跡、そして包皮小帯(裏スジ)の跡です。それぞれについて詳しく説明します。

ツートンカラー

手術をせずに自然と剥けている人のペニスは、亀頭から根本に向けてピンク色から徐々に黒っぽい色に変わり、自然な色となっています。

一方で「環状切開」という方法で手術をしたペニスは「ピンクからいきなり黒」と急激な色の変化によりツートンカラーになってしまいます

手術したペニスとの見た目の違い

なぜ「環状切開」はツートンカラーになってしまうかと言うと、簡単に言えば色が徐々に変化している部分を切除し、ずっと外に出ていた皮(外板)と、内側に隠れていた皮(内板)を縫合することで、急激な色の変化が生じてしまうのです。

包茎手術後の跡で最も多い悩みがこのツートンカラーです。折角包茎を治したのに、今度は手術を受けたことがバレバレになる跡が残って新たなコンプレックスになってしまうのです。

ツートンカラーを避けるためには「環状切開」の手術に加え、傷口が亀頭に隠れる位置で縫合する「亀頭直下埋没法」で手術をする必要があります

縫合跡(傷跡)

縫合跡とは、余った包皮の切除後に皮と皮を医療用の糸で縫い合わせるときに生じる跡です。時間の経過によって自然になり、間近で見てもわからないくらい自然になります。

しかし、医師の技術不足で汚い跡が残ってしまったり、手術直後にオナニーやセックスをしてしまうことで傷口が開き汚くなるということもあります。

手術は技術の高いクリニックで受けるようにし、また手術後は医師の指示に従い、1ヶ月程度はセックスやオナニー、激しい運動は控えましょう。

包皮小帯(裏スジ)

包皮小帯とはいわゆる裏スジの部分です。包茎手術は包皮を環状切除(輪切り)します。しかし、小帯の部分はVの字の形をしていますので、まっすぐ切除すると若干不自然になってしまいます。

そのため、各クリニックでは包皮小帯をVの字にデザインして切除する手術にも対応しています。

跡の目立たない手術方法

手術跡の目立たない方法として「亀頭直下埋没法」を紹介しましたが、他にもあります。「亀頭直下埋没法」と合わせて他の手術方法をご紹介します。

亀頭直下埋没法

一般的な環状切開法がペニスの真ん中あたりの位置で縫合するためツートンカラーになるのに対し、亀頭直下埋没法は亀頭の真下の位置で縫合をします。

それにより、通常時は皮に隠れて縫合箇所が全く見えなくなります。勃起時も亀頭に隠れて目立ちません。

亀頭直下埋没法

亀頭直下埋没法は手術跡を目立たせないための手術方法として最もポピュラーな方法であり、包茎手術専門クリニックのほとんどが採用しています。

手術には高い技術や手間が必要となるため費用は高くなりますが、一生に一度の手術ということで、ほとんどの方が亀頭直下埋没法で手術を受けています

仮性包茎、真性包茎、カントン(嵌頓)包茎と、全ての種類の包茎で対応出来る点も採用するクリニックが多い理由です。

亀頭直下埋没法について詳しくは「3分でわかる!亀頭直下埋没法のメリット・デメリット」をご覧ください。

根部切除法(バックカット法)

根部切除法は、ペニスの根部(こんぶ)で余った包皮を環状に切除する方法です。バックカット法とも呼ばれます。

縫合跡が根部に来るため傷跡は陰毛に隠れて目立ちません。

しかし、この方法は仮性包茎にしか適用できない方法となり、真性包茎、カントン(嵌頓)包茎の方は受けることが難しいです。

理由ですが、真性包茎やカントン(嵌頓)包茎は皮の出口(包皮輪)が狭い状態(包皮輪狭窄)であり、ペニスの根部に包皮を引っ張ることが出来ないためです。

また、手術の際には剃毛の必要があります。

切らない包茎手術

手術跡の目立たない方法の3つ目が、切らずに包茎を改善する方法です。包皮を切ることがないので跡が残ることはありません。

切らない包茎手術には以下の3つがあります。

  • 包皮を根本で固定する方法
    余った包皮を根本に引っ張り、美容用の糸を使って固定する方法です。手術跡が残りませんが、通常時から亀頭が半分程度露出してる軽度の仮性包茎にしか効果がありません。
  • 亀頭を増大しストッパーにする方法
    亀頭にヒアルロン酸を注入して大きくし、余った包皮が亀頭に被らないようストッパーの役割をさせて改善する方法です。手術跡は残りませんが皮余りが酷い場合には効果がなく、またヒアルロン酸が高額という点もネックです。
  • ペニスを長くして余りを解消する方法
    体内に埋没しているペニスを引っ張り出して固定し、ペニスを長くすることで皮余りを解消する方法です。勃起時の長さは変わりません。老人性包茎の治療に使われることの多い方法です。

さらに詳しく知りたい方は「切らない包茎手術の3つの方法と、対応クリニック5選」をご覧下さい。

手術跡の目立たないオススメクリニック5院

手術跡を目立たせずに手術をしてくれるクリニック5院を、オススメの理由と合わせて紹介します。

手術を受けるクリニックを決める時には、最低でも2つ、出来れば3つのクリニックでカウンセリングを受けることをオススメします。

カウンセリングではこちらの希望を丁寧にヒアリングし、そのために必要な治療方法と費用を提案してくれます。まずは自分の希望をしっかりと伝え、そのうえで複数のクリニックで仕上がりと費用を比較すると良いでしょう。

ABCクリニック

ABCクリニック

↓公式サイトはこちら↓↓
ABCクリニック公式サイト

ABCクリニックは「コスパの高さ」に定評があり、高品質な治療を低価格で受けることが出来ます。

手術跡の目立たない治療法としては「Vカット」と「TVカット」の切る手術の他、切らない手術、長茎術にも対応しています。

ABCクリニックで跡の目立たない手術を受けるのであれば、オススメは「Vカット」です。もちろん亀頭直下埋没法ですし、包皮小帯もVの字にデザインしてくれとても自然な仕上がりになります。

それでいて費用は14万円(税別)と、他クリニックの相場である20~25万円よりかなり安いです。

跡の残らない手術方法と費用の一覧は以下の通りです。

治療名通常料金3,30,3プロジェクト割引料金
Vカット¥200,000¥140,000
TVカット¥350,000¥245,000
切らない術式¥150,000¥105,000
埋没部露出術(長包術)¥300,000¥210,000

※費用は全て税別です。

費用一覧にもあるとおり、ABCクリニックでは全ての手術費用が30%オフになる「3,30,3プロジェクト」というキャンペーンを行っています。

3日前までにネットからカウンセリングを予約することで誰でもキャンペーンの対象となります、

跡の目立たない手術を考えているのであれば必ずカウンセリングを受けておきたいクリニックです。

ABCクリニック公式サイトバナー

上野クリニック

上野クリニック

↓↓公式サイトはこちら↓↓
上野クリニック公式サイト

上野クリニックはTVやラジオでもCMをやっている、知名度No.1の包茎手術専門クリニックです。

費用はABCクリニックと比べて2割増しくらい高いですが、技術が高く仕上がりがキレイなのは勿論、スタッフの対応や24時間体制のアフターケアなど総合力で言えばNo.1のクリニックです。

上野クリニックはペニスを長くする長茎術には対応していませんが、亀頭直下埋没法での手術と亀頭増大手術には対応しています。

亀頭直下埋没法での手術費用は18万2千円からとなっており、ペニスの状態によって費用が変わります。仮性包茎であれば20万円~25万円前後を目安としておけば、跡が目立たずキレイな仕上がりで手術が出来ます。

上野クリニック公式サイトバナー

東京ノーストクリニック

東京ノーストクリニック

↓↓公式サイトはこちら↓↓
東京ノーストクリニック公式サイト

東京ノーストクリニックは全国31の地域にクリニックを展開する包茎手術専門クリニックです。

東京ノーストクリニックで特に人気のある治療が3万円(税別)の「切らない手術」です。余った包皮をペニスの根本で糸を使って固定する方法ですので、手術跡が残らず費用も安いためとても人気です。

ただし、この方法で効果が期待できるのは、通常時から亀頭が半分程度露出している軽度の仮性包茎のみとなり、診察の結果切る必要があると言われる場合があります。

しかし、カウンセリングは無料ですので一度話を聞いてみて損はありません。

上野クリニックと同様に長茎術には対応していませんが、亀頭直下埋没法での手術、亀頭増大には対応しています。

東京ノースト公式サイトバナー

エーツー美容外科

エーツ―美容外科

↓↓公式サイトはこちら↓↓
エーツー美容外科公式サイト

エーツー美容外科は全国5つの地域に展開する中堅クリニックです。

エーツー美容外科の魅力はなんと言っても圧倒的な安さです。激安クリニックと言ってもいいでしょう。跡の目立たない亀頭直下埋没法の手術が5万円(税別)と、相場と比べて1/4程度の費用はとても魅力です。

切る手術以外にも亀頭増大、長茎術に対応しています。この二つは切る手術程安くはないですが、切る手術で考えている人にとっては最安値で手術を受けられるので、費用重視の方にとっては候補となるでしょう。

エーツー美容外科バナー

本田ヒルズタワークリニック

本田ヒルズタワークリニック

↓↓公式サイトはこちら↓↓
本田ヒルズタワークリニック公式サイト

本田ヒルズタワークリニックは総院長の本田昌毅氏が有名です。

全国9つの地域にクリニックを展開していますが、カウンセリングと手術は全て本田院長自ら行うため、予約のとりにくいクリニックです。

切る手術も行っていますが、メインは「亀頭増大」「長茎術」による切らない包茎手術です。切らないので手術の後は残りません。

亀頭増大に使用しているヒアルロン酸はイタリア製の高品質なものですが、その分費用は高めとなります。

本田ヒルズ公式サイトバナー


関連記事


包茎手術クリニック人気ランキング


おすすめ記事


トップへ
包茎手術ランキング