新宿中央クリニック

No.7
コスパ
口コミ
技術

【ランキング7位】
全国に20院を展開する美容整形大手、中央クリニックグループの本院!

新宿中央クリニック

新宿中央クリニックの基本情報 
診察時間  10:00~18:00
休診日  年中無休(予約制)
支払い方法  現金、クレジットカード、医療ローン
医院数 1院(新宿)

新宿中央クリニックは、全国に20院を展開する中央クリニック系列のクリニックです。仮性包茎手術が7万円(税別)とリーズナブルな価格です。

しかし、女性用の美容整形手術、ED(勃起不全)治療、薄毛(AGA)治療など幅広く対応しており、包茎手術専門のクリニックではありません。そのため、包茎手術の実績としては専門クリニックと比べると少ないと言えるでしょう。

新宿中央クリニックバナー

手術費用

新宿中央クリニックの包茎手術費用について説明します。まず、費用は包茎の種類(仮性か、真性か、カントンか)によって異なります。

また、切除部分を縫合する糸には「抜糸タイプ」と「吸収タイプ」の2種類があり、抜糸タイプの場合は後日来院して抜糸をする必要があり、費用も30,000円追加されます。しかし、仕上がりは「抜糸タイプ」の方がキレイになりますので、通院の手間と費用を考えても抜糸タイプを選択した方が良いでしょう。

以下は手術費用の一覧です。

治療方法 費用
カウンセリング 無料
仮性包茎 ¥70,000
真性包茎 ¥120,000
カントン(嵌頓)包茎 ¥100,000
抜糸タイプ ¥30,000
包皮小帯修正形成 ¥40,000~¥80,000
包皮小帯切除 ¥80,000

※金額はすべて税別です

上記の料金表に「包皮小帯修正形成」「包皮小帯切除」とあります。「包皮小帯」とは、いわゆる「裏スジ」のことです。裏筋を残すよう「Vの字」に皮を接受する場合は追加費用が必要になるケースがあるというわけです。

なお、早漏対策として性感帯である包皮小帯をあえて切除するという人もいます。この場合は「包皮小帯切除」の費用が必要となります。

包茎について書かれているWebサイトの中には「包皮小帯を切るとセックスの感度が下がる!」という意見がありますが、ペニスの性感帯の大部分は亀頭ですので、感度低下を恐れる必要はないでしょう。

新宿中央クリニックバナー

新宿中央クリニックへのアクセス

住所

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-19-5 新宿幸容ビル6F

Googleマップはこちら

アクセス

外観

  1. 新宿駅西口を出て、甲州街道方面に進みます
  2. 甲州街道を右折し、初台方面に進みます
  3. ヤマダ電機を過ぎて20~30メートルほど進んだ右側、1Fにソフトバンクのあるビルの6Fです

新宿中央クリニックバナー


包茎手術クリニック人気ランキング


おすすめ記事


トップへ
包茎手術ランキング