• 公開日: 2020.12.07
  • 更新日: 2020.11.12

【Dr.河合の包茎コラム第08回】包茎手術後の傷痕の仕上がり、見た目について

河合 成海
【記事執筆】
河合 成海
アトムクリニック院長
包茎治療実績15,000件以上。包茎で悩む男性に役立つコラムをお届けします。

懸念すべき手術後の見た目の例

まず手術で傷を全く残さないことはできません、必ず傷は残ります。

しかし、目立たない場所を選択し、瘢痕形成しないように綺麗に縫合するなど工夫をすることで、時間とともに馴染んできたときにわかりにくい傷になっていきます。

懸念すべき例としては、いわゆるツートーンカラー、瘢痕治癒により縫合部がデコボコしてしまう、小帯を残すことによりペリカンのような膨らみが生じる、などです。

自然な仕上がりを実現するために推奨する治療

自然で綺麗な仕上がりにするには、整容的に仕上げる美容手術は欠かせません。

亀頭直下(埋没)法、小帯形成術、皮下組織剥離術、バックカット法などがそれに当たります。

The following two tabs change content below.


関連記事


包茎手術おすすめクリニック


おすすめ記事

猫ひろしインタビューサイドメニュー用バナー

人気記事

  1. 本田ヒルズタワークリニックサムネイル
    本田ヒルズタワークリニックの料金と本当の評判
  2. ABCクリニック公式サイトの画面キャプチャ
    【体験しました】ABCクリニックの評判・口コミレビュー
  3. エーツー美容外科サムネイル
    ネットの口コミは本当?エーツー美容外科の評判は本当か直接聞いてみた
  4. 上野クリニックサムネイル
    【体験しました】上野クリニックの評判・口コミレビュー
  5. サムネイル
    体験者によるMSクリニック(旧メンズサポートクリニック)「本当の」評判
  6. 東京ノーストクリニックサムネイル
    体験者による東京ノーストクリニック「ホントの」評判

taiken
nomoney_banner

トップへ