本田ヒルズタワークリニックの料金と本当の評判

本田ヒルズタワークリニック

本田ヒルズ公式サイトバナー

本田ヒルズタワークリニックは札幌から沖縄まで、全国に合計9つの医院を開院している中堅の包茎手術クリニックです。

一般的な包茎手術クリニックが「切る手術」をメインの治療として行っているのに対し、本田ヒルズタワークリニックは他とは異なり「切らずに治療する」ことを重要視しているように思います。

切らない包茎手術がどのようなものか詳しく知りたい方は「切らない包茎手術の3つの方法と、対応クリニック5選」をご覧ください。

本田ヒルズタワークリニックはなんと言っても総院長の本田昌毅(ほんだまさき)氏が有名で、名前を聞いたことのある人もいるのではないでしょうか?聞いたことがないという人でも、「朝青龍の精神科医だった人」「王貞治の娘、理恵さんの元婚約者」と聞くとピンとくるのではないでしょうか。

一般的な包茎手術クリニックは各医院にドクターがいて、診察から手術まで行うものですが、本田ヒルズタワークリニックは違います。カウンセリングも手術も全て、本田院長自ら行ってくれます。これによって「医院によってクオリティに差がある」ということが、本田ヒルズタワークリニックにおいてはありません。

また、本田ヒルズタワークリニックのホームページを見ると料金が載っていません。これは「価格競争は結果的に治療のクオリティを下げるため、あえて掲載していない」ということですが、実はものすごく高額だから載せられないんじゃないの?」と思いませんか?安心して下さい。管理人ムケスケが実際どのくらいかかるのか調べました!

また、ネットの口コミサイトや2chなんかを見ると、

  • 料金を言わずに手術をされて後から高額な請求をされた
  • 人の弱みに付け込んで強引な営業をしてくる

なんて評判がありましたが本当なのでしょうか?

美容外科系は同業他社によるネガティブな書き込みが存在しているように思いますので、全ての口コミ、評判は信用しないほうがいいでしょう。こういった評判が本当かどうかも後ほどカウンセリング体験談の項目で詳しくご説明します。

実際の料金とホームページに載せない理由

本田ヒルズタワークリニックのホームページには料金が乗っていません。「料金について」というページはあるのですが、長々と料金を掲載していない理由が書かれています。

要約すると「ペニスの状態を見ないことにはどのくらいの料金がかかるかは無責任に言えません」ということです。「カウンセリングは無料だから一度診察にいらっしゃい」というスタンスですね。

確かに、包茎手術はペニスの状態によって最適な治療法があります。他のクリニックは料金表を載せていますが、実際はペニスの状態を診断してもらい、考えていたよりも高い金額を提示されるものです。

「でも、料金を知らずにカウンセリングに行って、大幅に予算を超えていたら無駄足になるし・・・」とお考えの方に、管理人ムケスケがカウンセリングで提示された料金を目安としてご紹介します。

まず、ムケスケは仮性包茎で、自分で皮を剥くことが出来ます。本田院長によるムケスケのペニスの診断結果は以下のとおりです。

  • 亀頭のカリ(エラ)部分が2mmしかなく、それが原因で剥いても皮が戻ってしまっている。
  • 露茎ペニスのカリは5mm~7mm程度あるため皮が戻らない。
  • ヒアルロン酸を注入することで、切らずに解消できる
  • ヒアルロン酸は1ccで1mmカリが高くなるので3ccは最低必要

こんな感じです。

では、ヒアルロン酸は一体いくらするのかですが、ヒアルロン酸はランクによって

  • ランクA・・・永久に吸収されない
  • ランクB・・・3年で体内に吸収されてしまう
  • ランクC・・・半年で体内に吸収されてしまう

と3段階あるようです。それぞれの料金を以下にまとめました。

ヒアルロン酸のランク注入量費用備考
ランクA1CC¥200,000永久に吸収されない
2CC¥160,000
ランクB1CC¥150,0003年で吸収
ランクC1CC¥50,000半年で吸収

※料金は全て税別です。

ランクBとランクCは吸収されてしまったらまた注入する必要があります。長い目で見るとランクAの永久に吸収されないタイプが良いのですが、それを3cc注入するとなると金額は56万円(税別)となります。

一般的な切る手術の料金が20万円程度と考えると高いですね・・・。

しかし、切らないことで手術跡は残りませんし、術後の制限もほとんどなく翌日からセックスが出来るとのこと。また、亀頭が大きくなるというのは男としては嬉しいものです。

ただし、ヒアルロン酸による治療は100%包茎が治るとは言い切れず、その場合は切る手術、または長茎術と言われる埋没したペニスを引っ張り出すという治療が必要になるとのこと。

ちなみに、切る手術の料金は以下のようになります。

術式費用
環状切開(手術跡が残る)¥100,000
亀頭直下(手術跡が目立たない)¥300,000

※料金は全て税別です。

手術跡が残る環状切開は個人的にNGなので、そう考えると30万円かかります。

ヒアルロン酸と合計すると、

56万円 + 30万円 =86万円

これに薬代として1万5千円がかかりますので、合計で87万5千円

税込で100万円近くになります。

うーん・・・。個人的にはおとなしく切る手術をしてしまったほうがいいかな・・・という金額です。逞しい亀頭は憧れますが・・・。

ネットの評判は本当?

ネットの口コミサイトを見ていると、あまりよろしくない評判を見かけます。中には、「無料カウンセリングに行ったら契約しないと帰れないような圧をかけられて200万円のローン契約をしてしまった・・・」なんていうのもあります。果たしてこれは本当なのでしょうか?

ムケスケがカウンセリングを受けた経験から言うと、「これはウソでしょ」って感じです。

カウンセリングでは自分の行っている手術について熱心に説明してくれましたが、圧力をかけるような対応も、帰れないような雰囲気を出したりといったことも一切ありませんでした。

ムケスケが、「一旦持ち帰って検討します」というと「わかりました。また治療を希望する時は連絡して下さい」と、笑顔で答えてくれました。無料でカウンセリングを受けてみたい方は余計な心配はする必要はなさそうです。

カウンセリング体験談

それでは、カウンセリング予約からカウンセリング当日の様子までを詳しくご紹介します。

カウンセリング予約は余裕を持って

ご説明したとおり、本田ヒルズタワークリニックのカウンセリングは全て本田院長自ら行います。そのため、本田院長の予定によっては予約が希望日に取れないことがありますので、1週間前くらいの余裕を持って予約をすることをオススメします。

本田ヒルズ公式サイトバナー

本田ヒルズタワークリニックのホームページを開く、「ご予約・ご相談」をクリックします。

本田ヒルズタワークリニック予約1

続いて「ご予約フォーム」というボタンをクリックします。

本田ヒルズタワークリニック予約2

 

必要事項を入力します。希望日時は本田院長の予定により後々変更となることがありますので、予め余裕を持ったスケジュールを立てておくとよいでしょう。

また、予約内容の確認や日時の調整のために折り返し電話がかかってきますので、電話番号は間違えないように入力しましょう。

必要事項の入力が終わったら送信ボタンを押します。確認用のメールは送られてきませんが、ちゃんと届いていますので安心して下さい。

多くの場合で予約日時の確認のため折り返し登録の電話番号に連絡があると思います。また、予約日の2日前には確認のための連絡が来ます。

問診票に記入

カウンセリング当日です。ムケスケは東京駅前院でカウンセリングを受けました。東京駅八重洲中央口から徒歩3分くらいにあります。ビルの入り口はこんな感じです。

本田ヒルズタワークリニック入り口

エントランスには看板があります。ビルの9階にあります。

本田ヒルズタワークリニック看板

エレベーターで9階に上がるとすぐに入り口があります。中に入ると若い受付の男性が迎えに来てくれて、スリッパに履き替えて中に入ります。院内の雰囲気は質素ですがサッパリとしていて清潔感があります。

席に案内され、問診票を記入します。問診票はA4サイズの用紙1枚で、記入する内容は以下のような内容で、3分もあれば記入が終わります。

  • 氏名、住所、生年月日、血液型などの情報
  • 家族構成
  • 服用している薬や麻酔へのアレルギーの有無など

記入が終わり、先ほどの男性に渡します。およそ1分くらいで本田院長のいる診察室に案内されます。

ここまでで他のクリニックと違うと思ったのが、身分証明書のコピーを取られないことです。他のクリニックではカルテ作成のためという理由で身分証明書(免許証)のコピーととられましたが、本田ヒルズタワークリニックではその必要がないようです。

本田院長によるカウンセリング・診察

診察室に入ると、本物の本田院長がいました!TVで見たことのある人と二人っきりっていうのはミーハーな自分は少し嬉しかったです。荷物をロッカーに入れ、本田院長の対面に座ります。

軽く問診票に目を通した後、「じゃあ早速おちんちん診てみましょう。ズボンとパンツを膝まで下げて、ベッドに仰向けになって下さい」と言われる。本田院長が自分のおちんちんの皮を剥き、引っ張って伸ばしたりといった診断を行います。診断時間はわずか30秒くらいでした。他のクリニックでは長いところで10分以上の時間をかけて診察されるので、かなり短時間です。

ズボンを履いて改めて本田院長と向かい合って座ります。費用の項目でも書きましたが、診断の結果、ムケスケのおちんちんは亀頭のカリが2mmくらいしかなく、それによって剥いた皮のストッパーの役割を果たせておらず、皮が戻ってしまう状態とのこと。100%ではないが、亀頭にヒアルロン酸を注入することで切らずに改善される可能性が高く、チャレンジしてみる価値はあるとのことです。そして、注入するヒアルロン酸の安全性などについての説明を詳しくしてくれます。

一旦持ち帰って検討したいと伝えると、強引に引き留めるようなこともなく「わかりました。また治療を希望する時は連絡して下さい」と、笑顔で答えてくれました。

時間にして約30分でカウンセリングは終了しました。

まとめ

以上、長くなりましたが本田ヒルズタワークリニックの評判、費用についてを中心に、ムケスケの体験談を交えてご説明させていただきました。ネットで見たような悪い評判は確認できませんでした。少なくともカウンセリングを受けて強引に契約をさせられるようなことはありません。

費用については正直切る手術と比べると高いかなーという印象です。安く治療したいのであれば他のクリニックでサクっと切ってしまったほうが安く済むでしょう。

ただし、余った包皮を切ったとしても、亀頭の状態によっては余った包皮が亀頭に被ってしまうため、亀頭へのヒアルロン酸の注入が必要と、他のクリニックでも提案されることは十分にあります。そういった時のセカンドオピニオンとしてカウンセリングを受けるのはありだと感じました。

本田ヒルズ公式サイトバナー


関連記事


包茎手術クリニック人気ランキング


おすすめ記事


トップへ
包茎手術ランキング