メンズサポートクリニック

No.4
コスパ
口コミ
技術

【ランキング4位】
新宿・横浜で22時まで診察!忙しいサラリーマンに人気

メンズサポートクリニック

メンズサポートクリニックの基本情報 
診察時間  10:00~22:00
休診日  年中無休
支払い方法  現金、クレジットカード、医療ローン
住所  新宿院 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-19-5 新宿幸容ビル3階 Googleマップ 
横浜院 〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2-11-1 横浜MSビル6階 Googleマップ 

メンズサポートクリニックは新宿と横浜に2院を展開しており、夜22時まで診察をしているクリニックです。仕事帰りにカウンセリングや手術を受けることができるので、忙しいサラリーマンに人気です。

また、包茎手術だけでなく、ペニスを長くする「長茎術」、亀頭を大きくする「亀頭増大手術」など、ペニスに関する悩みに幅広く対応しています。

メンズサポートクリニック公式サイトバナー

手術費用の目安、割引サービスについて

費用

ここでは、メンズサポートクリニックの手術費用について詳しく解説します。

亀頭直下埋没法で5万円は魅力的

メンズサポートクリニックの手術費用ですが、仮性包茎であれば50,000円(税別)です。しかも、手術跡の目立たない亀頭直下埋没法による手術となり、とても良心的です。

さらに、「WEBからのカウンセリング予約で1万円割引実施中」となっており、割引が適用されれば4万円で包茎手術ができます。

以下はメンズサポートクリニックの費用を一覧にまとめたものです。

治療名
手術費用
相談・カウンセリング
無料
仮性包茎
50,000円
カントン(嵌頓)包茎
120,000円
真正包茎
150,000円
亀頭増大術
50,000円
長茎術
150,000円
陰茎増大
50,000円
早漏防止治療
50,000円
再診・アフターケア
無料

※費用はすべて税別です。

高額な料金の請求の心配は無し

包茎手術を行うクリニックの中には悪徳なクリニックが存在し、消費生活センターにも苦情が寄せられています。特に多いのが料金トラブルです。

悪徳クリニックの手口ですが、費用の説明を十分行わず強引に申込書にサインをさせ、手術後に高額な請求をするというケースがあるようです。

しかし、メンズサポートクリニックでは費用についての説明を手術前に十分行ってくれますので、手術後に見積もり以上の金額を請求されることはありません。

支払い方法はクレカ、医療ローンに対応

手術費用の支払い方法ですが、現金・クレジットカード・デビッドカード・銀行振込・医療ローンと、幅広い支払い方法に対応していまます。

医療ローンは新生銀行グループのアプラスと提携しており、月々3,000円からの分割が可能です。

WEBからのカウンセリング予約で1万円割引

カウンセリングの予約はWeb、電話どちらでもできますが、Webからの予約で手術費用が1万円割引となります。

1万円割引を希望の方は以下のバナーから公式サイトに移動して予約をしてください。

メンズサポートクリニック公式サイトバナー

手術のクオリティについて

手術

どこのクリニックで手術を受けるか?費用よりも重視してほしいのが「クオリティ」です。包茎手術は一生に一度の大切な手術です。ヘタなドクターに手術を任せて大切な相棒が無残な姿になってしまっては後悔してもしきれません。

手術実績は2万人以上

手術をしてくれる院長の葉山氏は過去10数年間で2万人以上の手術実績があります。10年で2万人だとすれば年間2千人、1日平均5人強となります。これはかなりの数です。

ペニスの形や包茎の状態は患者一人一人異なり、切る長さなども当然異なります。しかし、これだけ数多くの実績があるドクターであれば安心して任せて良いでしょう。

手術跡の目立たない亀頭直下埋没法に対応

メンズサポートクリニックの主な手術方法は2つあります。「環状切開(かんじょうせっかい)法」と「亀頭直下埋没(きとうちょっかまいぼつ)法」です。

環状切開法は泌尿器科で行っている簡単な方法で費用も安いですが、ツートンカラーの手術跡が残り手術したことがバレバレになります。

一方で亀頭直下埋没法は、切除後の縫い目を亀頭の直下の位置にし、手術跡が亀頭が隠れて目立たなくする手術方法です。通常時は皮に隠れて手術跡は完全に隠れます。

手間がかかるため費用は高くなりますが、ほとんどの患者はこの亀頭直下埋没法で手術を受けます。

亀頭直下埋没法

裏スジ(包皮小帯)が切られてセックスの感度が低下する?

包茎手術について書かれたホームページを見ていると「包皮小帯(裏スジ)を切られないように注意!」と書かれているサイトがあります。「包皮小帯(裏スジ)」は性感帯となる部分ですが、切られてしまってセックスの感度が下がるなどと恐ろしいことが書いてあります。

しかし、性感帯のメインは亀頭です。性感帯である包皮内板(内側の皮)を切除することになるので多少の感度低下はあるかもしれませが、包茎手術を受けてセックスの感度が落ちるということはほぼないと言えます。(ムケスケは全く気になりませんでした)

メンズサポートクリニックの手術で包皮小帯が切除されるといったことは基本的にありません。心配な方はカウンセリングの際に「包皮小帯は切らずに手術出来るか?」と確認してみるとよいでしょう。

5種類の麻酔で手術時はほぼ無痛

手術の際には当然ですが麻酔をします。皮を切除する間は麻酔で無痛です。ただし、麻酔を注射する際にチクっとした痛みを感じるかもしれません。

メンズサポートクリニックでは最大5種類の麻酔に対応していますので、痛みに不安がある人でも安心です。

手術後のアフターケアについて

包茎手術後の数日間は不安がつきものです。「出血があったけど大丈夫かな?」「勃起した時にすこし突っ張る感じがあるんだけど・・・」などなど。ムケスケは気になる点がたくさんありました。

そんなときに大切なのがアフターケアがあるかどうかです。メンズサポートクリニックでは専門スタッフによる24時間体制のアフターケアがあり、いつでも気になる点を電話で問い合わせることが出来ますし、気になる点があれば再診も無料です。

メンズサポートクリニック公式サイトバナー


包茎手術クリニック人気ランキング


おすすめ記事


トップへ
包茎手術ランキング