絆創膏1枚で今日から出来る!自分で矯正出来る包茎の治し方

kyosei

自分で剥くことは出来るけど、すぐに元通りの包茎状態になってしまい、剥けている状態が持続しない・・・と悩んでいませんか?

その症状は仮性包茎です。仮性包茎は剥き癖がつくように矯正することで、常時剥けている状態にすることが出来る場合があります。

やり方は簡単です。絆創膏1枚で出来る方法もあり、特別な器具を買う必要もありません。

自分で剥いても1分経たずに皮が戻ってしまっていた仮性包茎の私も、この方法で今や完全ズル剥け状態のペニスを手に入れました。

日本人男性の60~70%は仮性包茎と言われています。

剥くことが出来るので恥垢やカスの掃除は問題なく、健康面や衛生面、悪臭といった点では問題ないものの、常に皮を被っていることで早漏になってしまったり、温泉などで人に見られると恥ずかしい、といった方は是非試してください。

また、短期間でなんとかしたいと考えている人には増大サプリがオススメです。

増大サプリは数多く存在しますが、その中でも成分を吟味し、特に期待できると思われるサプリを3つ厳選し、効果や費用をまとめました。気になる人は以下のバナーからご覧ください。

サプリランキングバナー

一切道具を使わない矯正方法

まず、最も手軽な方法として、一切道具を使わずに仮性包茎を治す方法です。

方法はいたって簡単、トイレに行った際と入浴時に包皮を剥くだけです。

コツは「忘れずに根気強く継続する」ことです。

最初の内はすぐに包皮が戻ってしまうと思いますが、諦めずに何度も何度も挑戦して下さい。

また、トランクスなど股間に隙間の出来る下着よりも、ボクサーパンツなど剥いたペニスが動きにくい下着を身に着けることも良いでしょう。

個人差があるとは思いますが、軽度の仮性包茎であればこの方法で常時剥けている状態になるはずです。

ちなみに私の友人は3ヶ月程度根気よく続け、常時剥けている状態を手に入れたそうです。

この方法のメリットは以下が挙げられます。

  • 費用をかけずに出来る
  • 今すぐ始められる
  • 注意点としては以下が挙げられます。
  • 効果が出るまで時間がかかる
  • 最初の内は亀頭が敏感なため、下着にこすれて痛い
  • 包皮がヘアを巻き込んでしまって痛い
  • 忘れてしまうと効果が出にくい
  • 重度の仮性包茎には効果があまりない

絆創膏を使った矯正方法

つづいての方法は、絆創膏を使った方法です。

理屈は簡単です。包皮を剥いた状態にして包皮を絆創膏で固定し、強制的に包皮が戻らないようにするという方法です。

よく包茎矯正グッズが販売されていますが、あれらのグッズも要は剥けている状態で固定し、剥け癖をつけるというものなので原理は同じです。

私も仮性包茎でしたが、この方法で見事にズル剥けペニスを手に入れました。

個人差があると思いますが、私の場合は2ヶ月程度根気よく続けて治りました。

入浴時に絆創膏を外し、入浴後によく乾燥させてまた絆創膏を巻くだけなので、慣れてしまえば面倒とも思わなくなります。

最初の内は絆創膏を外すと包皮が戻ってしまい、「本当に効果あるのかな・・・」と思うかもしれませんが、根気よく続けてみることです。

絆創膏の貼り方を詳しく説明します。

1.ペニスの包皮を手で剥き、剥けている状態にする

絆創膏での包茎治療手順01
根本までがっつり剥く必要はありません。亀頭が全て見える状態まで剥けば大丈夫です。

2.絆創膏で固定する

絆創膏での包茎治療手順02
固定する際ですが、亀頭のカリの部分を3~5ミリ含めると良いと言われますが、人によると思いますので自分にとってベストな固定場所を探ってみて下さい。
また、あまりきつく巻いてしまうとラッキースケベが発生した際などの不意の勃起で痛みが出てしまいます。緩すぎてもだめですが、膨張分程度の余裕を見ておくと良いでしょう。

どうですか?簡単でしょう?

絆創膏を貼る際ですが、勃起状態を想定してじゃっかん緩めに巻くことと、ヘアを巻き込まないように注意して下さい。

また、外出の際などに絆創膏を忘れてしまうと折角継続してきたものが水の泡になってしまいますので注意して下さい。

さらに、慣れてくると絆創膏がついているのに慣れてしまい、温泉などに絆創膏をつけたまま入浴してしまいとんでもない恥をかく、というリスクがあります。

温泉などに入る際は事前にトイレなどでこっそりと外しておきましょう。

この方法のメリットは以下が挙げられます。

  • 強制的に剥けている状態が持続できるので効果が高い
  • 費用をかけずに出来る
  • 今すぐ始められる

注意点としては以下が挙げられます。

  • 効果が出るまで時間がかかる
  • 最初の内は亀頭が敏感なため、下着にこすれて痛い
  • 重度の仮性包茎には効果があまりない
  • 絆創膏を持ち歩くのを忘れがち
  • 温泉や銭湯など他人の前で服を脱ぐ際に忘れると大惨事

アイプチなど、ふたえのりを使った矯正方法

つづいての方法は、アイプチなどのふたえのりを使った方法です。

男性でアイプチを使っている人は少ないと思うので、なぜアイプチで?と思うかもしれませんが、ふたえのりというのは瞼をのりでくっつけて、本来一重の目を強制的に二重にするというアイテムです。

これを包茎に応用し、包皮が剥けている状態をのりで固定し、剥き癖をつけるという方法になります。これで見事にズル剥け状態のペニスを手に入れた人が多く存在します。

ちなみにamazonのトップページから「包茎」で検索をすると、アイプチが1番上に出てくるのがとても興味深いですね。

ドラッグストアでも購入が出来ますし、価格も1,000円以下で購入出来ます。

包茎専用に「ピールマジック」という商品も販売されていますが、価格はアイプチの10倍以上と高いです。原理はアイプチと同じなのでアイプチで十分です。

ただし、あくまでもまぶた用に開発されている商品であり、開発メーカーはペニスに使用することは想定していません。

そのため、人によってはペニスの皮膚に異常が起きる可能性が0ではありませんので、異常を感じたらすぐに洗い流すなどし、使用をやめたほうが良いでしょう。

アイプチを使った包皮の固定方法を詳しく説明します。

1.包皮をキレイにする

アイプチ手順01

包皮が被った状態で、亀頭部分の包皮の表面の汚れや油分をティッシュなどでふき取ります。油分が残っていたりすると接着効果が弱くなります。

2.アイプチを塗る

アイプチ手順02

包皮が被った状態で、亀頭部分の包皮の表面にアイプチを塗ります。

3.包皮を剥けた状態で固定する

アイプチ手順03

包皮を根本まで引っ張り、剥けた状態で固定します。きちんと固定されたら手を放して完了です。

この方法のメリットは以下が挙げられます。

  • 絆創膏などを付けないため、ペニスに違和感が少ない
  • 温泉などでも見た目が自然

注意点としては以下が挙げられます。

  • 皮膚トラブルのリスクがある
  • のりを付けるのが面倒
  • うまく出来ていないと勃起した時に引っ張られる感じがある
  • 洗い流していない状態で、ノースキンのセックスはNG

ペニスを大きくして皮余りを解消する方法

仮性包茎の原因を一言でいえば「皮余り」です。皮の長さに対してペニスの長さが足りていないということです。つまり、ペニスのサイズが大きくなれば皮余りが解消されて包茎も治ります。

皮余り

ペニスが小さいという悩みを持つ多くの人が愛用しているのが増大サプリです。

しかし、サプリメントと言えども副作用には注意が必要です。特に、個人輸入代行業者が販売している海外のサプリは過去に死亡事故も起きています。

また、高いお金を払って買ったのに、精工に作られた偽物だったという事例も多いため注意が必要です。

医薬品等の個人輸入は健康被害などの危険性があります

医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器、体外診断用医薬品又は再生医療等製品(以下「医薬品等」という。)を、海外からインターネット等を利用して取り寄せ、又は外国の旅行先で購入して持ち帰る等(いわゆる個人輸入)して、使用される方がいらっしゃいます。
しかし、そうした医薬品等は、日本国内で医薬品医療機器等法を遵守して販売等されている医薬品等に比べて、次のような保健衛生上の危険性(リスク)があります。

出典:医薬品等を海外から購入しようとされる方へ |厚生労働省

そんな増大サプリとして日本で最も売れており、多くの男性が自信を増大しているのが「ヴィトックス(VITOX)」というサプリです。

ヴィトックス

元々はペニスのサイズが小さい人や、昔ほど勃起しなくなってきたという悩みを持つ人が愛用していたサプリですが、包茎の人からの評判が口コミで広がり、多くの人が愛用しています。

気になる人は以下に詳細ページリンクしますのでご覧下さい。

現在、1箱以上の購入でもう1箱プレゼントとなる期間限定キャンペーン中です。

キャンペーンが適用されるのは以下の公式サイトのみとなりますのでご注意ください。

ヴィトックス公式サイトバナー

増大サプリのメリットは以下が挙げられます。

  • サプリメントを飲むだけで手間も時間もかからない
  • 男として自信がつく
  • 手術に比べて傷口の跡が残らない

注意点としては以下が挙げられます。

  • 費用がかかる
  • 個人輸入業者から購入した場合、効果のない偽薬や健康被害のリスクがある

増大をウリにしたサプリは数多く存在しますが、その中でも成分を吟味し、期待できると思われるサプリを3つ厳選してまとめました。気になる人は以下のバナーからご覧ください。

サプリランキングバナー

たった2週間で真性包茎を99.9%治す方法

真性包茎だから手術を受けるしかないと、自分で治すことを諦めている人も多いと思いますが、症状によっては器具を使うことで、手術を受けずに、たった2週間で99.9%治すことができます。

皮が剥けず真性包茎になってしまう原因は以下の2つです。

  1. 皮が亀頭に癒着(くっついている)していて剥けない
  2. ペニスの出口(包皮輪)が狭くて剥けない

残念ながら①のケースの場合、どれだけ出口を広げたとしても癒着は剝がれませんので、この場合は手術が必要です。

しかし②の「ペニスの出口(包皮輪)が狭くて剥けない」ケースであれば、出口(包皮輪)を広げる器具を使えば99.9%の確率で真性包茎は治ります。必要な期間は約2週間です。

使用する器具は「キトー君DX」という器具で、真性包茎が治せる器具として販売されているのは日本でこれだけです。

キトー君

キトー君の仕組みはとてもシンプルで、毎日少しずつ広げていくというだけですが、意外にもこんな方法で治ってしまうのです。

ただし勘違いしてほしいのが、キトー君を使ってもズル剥けになる訳ではないということです。真性包茎が仮性包茎になり自分で剥けるようにはなりますが、皮は被ったままです。

常時剥けている状態にしたいのであれば手術が確実です。元々真性包茎だったペニスは皮余りが強いため、絆創膏やアイプチでの矯正は難しいでしょう。

しかし、真性包茎の手術は仮性包茎より10万円以上高くなることはざらです。仮性包茎になるだけだとしても、1万円程度なので十分購入するメリットはあるでしょう。

もし治らなかった場合は購入代金を全額返金してくれるので安心です。

キトー君について詳しくは「成功率99%は本当?!キトー君の効果と使い方を徹底レビュー!」をご覧ください。

キトー君公式サイトバナー

キトー君のメリットとして以下が挙げられます。

  • 手術を受けることなくほぼ確実に治すことができる
  • 2週間という短期間で治すことができる
  • 手術を受けるにしても仮性包茎のほうが手術費用が10万円以上安い
  • 治らなくても全額返金してもらえる

キトー君のデメリットとして以下が挙げられます。

  • ゴールは仮性包茎であり、包茎自体が治るわけではない(ズル剥け状態にはならない)
  • 1日20~30分程度は器具を使う必要がある

まとめ

自分で出来る包茎の治し方についてご紹介しました。

これらの方法は根気よく継続することが大切です。1週間やって効果が出ないから・・・とやめてしまうと、それまでやったことが無駄になってしまいます。

2ヶ月程度は根気よく続けましょう。

ただし、この方法で効果があるのは軽度の仮性包茎の人だけです。

重度の仮性包茎の人はこの方法での改善が難しいと思われますので、どうしてもズル剥け状態になりたいというのであれば包茎手術を受けてしまうのが最も手っ取り早く確実な方法です。


関連記事


包茎手術クリニック人気ランキング


おすすめ記事


トップへ
包茎手術ランキング