体験者が語る!包茎手術後の痛みや制限、注意点について

包茎手術を考えているけど一歩踏み出せない。という人の声で多いのが、手術後の痛みや制限です。特に以下のような悩みが多いようです。

  • 手術の痛みはどのくらい続くの?
  • 完治まではどのくらいの日数が必要?
  • セックスや運動など、どんな制限がどのくらい続くの?

特に、長期休暇を取ることが難しいサラリーマンにとっては「仕事に影響が出るのは困るなぁ」と悩むところです。

また、大切なペニスの手術ですので、「いつからセックス(オナニー)出来る?」「セックスの感度が低下するって本当?」という点も気になるところです。

そこで、サラリーマンをしながら包茎手術を体験した管理人ムケスケが、包茎手術後の痛みや制限、セックスライフについて、どこよりも詳しく解説します。

手術後の痛みはどのくらい?

手術後の痛み

包茎手術において大きな不安が「痛み」です。恐らく、手術を検討している人の一番不安な点ではないでしょうか?

この「痛み」ですが、手術中と手術後でどちらが痛いかというと、ずばり「手術後」です。手術中は麻酔が効いているので無痛です。しかし、麻酔が切れてきてからが痛みとの闘いとなるのです。

包皮とは言え体の一部を切り取って縫合する手術ですので、ある程度の痛みを我慢する必要はあります。しかし、痛みと引きかえに「ズルムケちんこ」が手に入るのです。

筆者も多少の痛みはあったものの、数年経った今では「包茎手術を受けて本当に良かった」と心から思います。

痛みは手術当日麻酔が切れてからがピーク

前述したように、手術中は麻酔が効いているので痛みはありません。麻酔の注射針が刺さる時にチクっとした痛みがあるくらいです。

しかし、問題は麻酔が切れてからです。筆者は手術後3時間くらいで麻酔が切れ始め、徐々に痛みが増してきました。手術後にもらった痛み止めを飲んで安静にしてやり過ごすしかありません。

ムケスケの人生最大痛みは虫歯による歯の痛みで、悶絶して涙が出るくらいの痛みでした。その時の痛みを10とすると、包茎手術の痛みはピーク時で4くらいです。耐えられない痛みではありません。痛みが強い場合も市販の痛み止めを飲めば十分耐えられる程度です。

手術後の痛みが続くのは2~3日

最も痛みが強かったのは手術当日で、翌日以降はかなり痛みが和らぎます。3日もすれば普通にしていれば痛みのことは忘れているくらいです。

筆者は土曜日に手術を受け、翌日曜日は一日安静にして痛みはだいぶなくなりました。

安静にし、勃起しないように気を付ける

痛みは2~3日でなくなりますが、痛みがひいたからといってもまだまだ安静にしなければいけません。特に悩ましいのが生理現象でもある勃起です。起床時の朝立ちで痛みを感じる人もいると思います。

性的興奮を覚えるような行為は控え、意図的に勃起をさせることは絶対NGです。生理現象で勃起してしまったときには深呼吸をし、勃起を鎮めるようにしましょう。

手術後の制限は?どのくらい続く?

手術後の制限

包茎手術後はセックスやオナニーが一定期間禁止となることは知られていますが、他にも制限があります。ここでは、手術後の制限について、理由やどのくらいの期間続くのかについて説明します。

※制限については手術内容によって差があります。ここで紹介している内容は目安です。必ず手術後の医師の指示に従いましょう。

完治までは3週間~1ヶ月

包茎手術後、手術前と同じようにすべての制限がなくなる、いわゆる完治するまではおよそ3週間~1ヶ月です。完治するまでは極力大きなイベント等を入れないようにスケジュールを組みましょう。

セックス・オナニー

包茎手術後3週間~1ヶ月間はセックス(オナニー)は禁止です。

もしガマンできずにしてしまった場合は傷口が開いて出血したり、縫合跡が汚くなってしまうということがあります。そうなった場合は修正手術が必要になることもあります。とても辛いと思いますが頑張って耐えましょう!

運動

運動といっても様々ありますが、ウォーキングやジョギングなど軽めの運動であれば手術後2週間程度経過すれば問題ないでしょう。

ただし、野球やサッカーなど肉体の接触が予想される激しい運動は1ヶ月程度我慢した方が良いでしょう。傷口が開いてしまう可能性があります。

シャワー

手術当日と翌日は患部を濡らすことができないためシャワーも禁止です。濡れタオルで体を拭く程度にしましょう。手術後3日目からシャワー可能になります。

シャワーは包帯を巻いたまま浴びて大丈夫です。洗髪して体を洗ったら包帯を外し、縫合した部分を中心に30秒程度シャワーのお湯をかけて汚れを落としましょう。

湯舟での入浴

湯舟での入浴は手術後1週間は禁止です。タオルで拭いたりシャワーで我慢しましょう。1週間経過すると傷口がほぼくっついた状態になりますので、湯舟での入浴可能となります。

ただし、体が温まって血行が良くなることで患部が腫れる場合がありますので、最初はぬるめのお湯でつかるほうが良いでしょう。

飲酒

飲酒は手術当日は厳禁です。患部の腫れや出血の可能性があります。その後も出来れば1週間は控えましょう。手術後1週間は飲み会等の予定を入れないようにしましょう。

温泉・海水浴・プール

温泉や海水浴、プールは3週間程度は控えた方が良いでしょう。理由は雑菌が傷口から侵入する恐れがあるためです。手術後3週間はこれらの予定を入れないほうが無難です。

車・自転車・バイクの運転

車の運転は手術当日から可能です。ただし、自転車やバイクの運転は患部に刺激を与えるため、手術後1週間は禁止です。場合によっては傷口が開いて出血する可能性がありますので注意しましょう。

手術後の制限まとめ

包茎手術後の主な制限と制限期間の目安を一覧表にまとめました。

制限事項 制限期間の目安
セックス・オナニー 手術後3週間~1ヶ月程度禁止
軽めの運動(ウォーキング・ジョギング程度) 手術後2週間程度禁止
激しい運動 手術後1ヶ月程度禁止
シャワー 手術当日と翌日は禁止。3日目から可能。
湯舟での入浴 手術後1週間程度禁止
飲酒 手術当日は厳禁。その後も1週間程度禁止
温泉・海水浴・プール 手術後3週間程度禁止
車の運転 手術当日から可能
自転車・バイクの運転 手術後1週間程度禁止

※上記の期間は目安です。必ず手術後の医師の指示に従ってください。

手術後の注意点

手術後の注意点

ここでは手術後に注意すべき点にをピックアップして説明します。

手術当日は安静にする

包茎手術は入院の必要がない日帰り手術です。手術が終わったらまっすぐ自宅に帰り、外出は控えて安静にしていましょう。

排尿は便座に座って行う

手術後1週間くらいはおしっこが真っすぐ飛びません。手術後は汚れた便器や床の掃除も一苦労ですので、便座に座って排尿しましょう。1週間程度で真っすぐ飛ぶようになります。

勃起しないように性的興奮を与えない

傷口がくっついていない状態で勃起をさせてしまうと、出血や手術跡が汚くなる原因にもなります。極力勃起しないようにし、朝立ちなども深呼吸をして鎮めるようにしましょう。

手術後のセックス・オナニーの感度について

手術後のセックス

一部Webサイトにて「包茎手術をするとセックスやオナニーの感度が低下する」と書かれていることがありますが、ハッキリ言ってガセですので安心してください。

そういったWebサイトを見ると、「手術で性感帯の包皮小帯(裏スジ)を切り取られるのでセックスが気持ちよくなくなる」ということのようです。

しかし、包茎手術で包皮小帯(裏スジ)が切り取られる可能性はほぼありません。また、ペニスの性感帯のほどんどは亀頭ですので、仮に包皮小帯(裏スジ)を切る必要があったとしても、感度が大幅に低下するということは考えにくいでしょう。

傷口のセルフケアについて

術後のセルフケア

包茎手術後は以下の傷口ケアを自分で行うことになります。

  • 包帯の交換
  • 軟膏の塗布

包帯と軟膏でケアをする目的は「出血への備え」と「傷口の固定」です。包帯と軟膏は手術後にクリニックでもらえますので自分で購入する必要はありません。

包帯の巻き方などは手術後に医師から説明があります。また、クリニックによってはケアの仕方が書かれた小冊子が配布されますので、そちらを参考に行いましょう。特に難しいことはありませんので心配する必要はありません。包帯・軟膏ともにケアするのは手術後1週間です。

縫合箇所の抜糸について

抜糸

手術後1週間~10日程度で縫合箇所の抜糸を行います。抜糸は手術を受けたクリニックで行います。

ほとんどのクリニックが手術費用に抜糸料金も含まれていますが、心配な方は手術を申し込む際に抜糸費用込みの料金が確認するとよいでしょう。

抜糸時の痛み

糸を引っ張って抜くため少し痛みを感じるかもしれません。ただし耐えられないほどの痛みではないので麻酔は使用しません。

溶ける糸は抜糸不要だが仕上がりが微妙

包茎手術で縫合の際に使用される糸はナイロン糸が一般的でが、最近は抜糸の必要がない溶ける糸を採用しているクリニックもあります。

しかし、手術跡の仕上がりはナイロン糸の方が美しいといいます。遠方で抜糸に通院するのが難しい人は溶ける糸も良いですが、通院可能であればナイロン糸を選択した方が良いでしょう。

アフターケアが充実しているクリニック3選

包茎の手術後はなにかと不安になることがあります。「出血したけど大丈夫?」「勃起時に突っ張る感じがあるんだけど手術失敗?」などなど。大切な部分の手術なので不安に思うのは当然です。

そんな患者の不安を取り除いてくれるのがクリニックの「アフターケア」です。特に、専門スタッフが24時間対応してくれる「患者専用の相談ダイヤル」を用意しているクリニックはおススメです。

筆者も手術1ヶ月後、勃起時に皮が突っ張る感じがあった時に電話しました。専門スタッフの方が「手術後は突っ張る感じがありますが、日数が経過すると皮が伸びて違和感がなくなります。もししばらく様子を見ても症状が変わらなければ診察にお越しください」と言っていただき安心しました。実際、手術後2ヶ月が経過するころには突っ張る感じはなくなりました。

ここでは、「患者専用の相談ダイヤル」を設けていてアフターケアが充実している3つのクリニックをご紹介します。

【1位】ABCクリニック

ABCクリニック

ABCクリニックの基本情報
診療時間 10:00~20:00
休診日 年中無休(完全予約制)
医院数 全国14院(札幌・仙台・大宮・船橋・新宿・神田・立川・横浜・名古屋・梅田・難波・神戸・広島・天神)

ABCクリニックは全国に14院を展開しており実績も豊富な業界最大手クリニックです。派手なCMを行っていませんので一般の知名度は高くありませんが、「技術が高いのに安い」とネットの口コミや評判で年間1万人以上の患者が来院しています。

ABCクリニック公式サイトバナー

【2位】上野クリニック

上野クリニック

上野クリニックの基本情報
診療時間 10:00~20:00
休診日 年中無休(完全予約制)
医院数 全国14院(札幌・仙台・新潟・大宮・上野・新宿・横浜・千葉・名古屋・京都・大阪・岡山・広島・福岡)

上野クリニックはTVやラジオCMでもおなじみで、最も有名な業界最大手クリニックです。費用はABCクリニックよりも若干高めですが、クオリティやアフターケアはとても充実しています。ABCクリニックと一緒に必ずカウンセリングを受けておくべきクリニックと言えます。

上野クリニック公式サイトバナー

【3位】メンズサポートクリニック

メンズサポートクリニック

メンズサポートクリニックの基本情報
診療時間 10:00~22:00(当日予約可能)
休診日 年中無休
医院数 全国2院(新宿・横浜)

メンズサポートクリニックは新宿と横浜にクリニックを展開する、包茎手術・長茎術・亀頭増大といった男性の悩みに特化したクリニックです。当日予約可能で22時まで診療をしており、忙しいサラリーマンから大きな支持を得ています。

メンズサポートクリニック公式サイトバナー

術後の制限が少ない切らない手術について

一般的な包茎手術は余った包皮を切る手術となりますが、「切らない手術」というものも存在します。その名のとおり包皮を切らない手術となり、手術後の制限がほとんどない方法です。

どのような方法で包茎を治すかですが、主に以下のような方法があります。

  • 余った包皮をペニスの根本部分に固定し、剥き癖をつける方法
  • 体内に埋没しているペニスを引っ張りだし、皮余りを解消する方法(長茎術)
  • 亀頭にヒアルロン酸を注入して亀頭を増大し、皮が亀頭に被らないようカリをストッパーとする方法

確実に包茎が治るわけではない

切らない手術は術後の制限も少なくとても魅力的ですが、効果があるのは皮余りが少ない軽度の仮性包茎の人のみです。真性包茎やカントン(嵌頓)包茎の人は受けらませんし、重度の仮性包茎の場合は包茎が治る可能性は低いです。

仕事の都合等で制限のある切る手術はどうしても受けたくないという人は検討してもよいかと思いますが、結局治らずに切る手術を受けるハメになることもあるので注意が必要です。

なお、切らない包茎手術で有名なクリニックとしては本田ヒルズタワークリニックがあります。

本田ヒルズタワークリニック

本田ヒルズタワークニックの基本情報
診療時間 不明
休診日 年中無休(完全予約制)
所在地 全国10院(札幌・青森・東京駅前・名古屋・金沢・京都・神戸・岡山・小倉・那覇)

本田ヒルズタワークリニックは全国に10院を展開する男性向けクリニックです。最大の特徴は「切らずに包茎を治す」というものです。通常包茎手術はメスで余った皮を切除しますが、本田ヒルズタワークリニックでは長茎術と亀頭増大手術によって切らずに包茎を治すということに重点を置いている点が他クリニックとの大きな違いです。

本田ヒルズ公式サイトバナー

まとめ

  • 包茎手術の痛みのピークは手術当日麻酔が切れてから。手術中は麻酔が効いているので痛くない
  • 手術当日の痛みは市販の鎮痛剤を飲めば十分耐えられる程度
  • 手術後3日目くらいには痛みはほとんど治まる
  • 手術後は安静にし、意図的な勃起はNG
  • 包茎手術が完治するまでは3週間~1ヶ月程度
  • 包茎手術後3週間~1ヶ月間はセックス(オナニー)は禁止
  • 軽めの運動は2週間程度禁止、激しい運動は1ヶ月禁止
  • 手術当日と翌日はシャワーも禁止。手術後3日目からシャワー可能
  • 湯舟での入浴は手術後1週間は禁止
  • 飲酒は手術当日は厳禁。その後も1週間は控えたほうがよい
  • 温泉や海水浴、プールは3週間程度は控えた方が良い
  • 車の運転は手術当日から可能
  • 自転車やバイクの運転は患部に刺激を与えるため、手術後1週間は禁止
  • 手術後1週間くらいはおしっこが真っすぐ飛ばないため座って排尿する
  • 包茎手術をしてもセックスやオナニーの感度が低下することはない
  • 手術後は包帯と軟膏でセルフケアを行う
  • 術後1週間~10日程度で縫合箇所の抜糸を行う
  • 抜糸不要の溶ける糸もあるが、仕上がりは抜糸が必要なナイロン糸の方がキレイ
  • 切らない手術は術後の制限が少ないが、確実に包茎が治るわけではない
  • 切らない手術は真性包茎・カントン(嵌頓)包茎は受けられない


関連記事


包茎手術クリニック人気ランキング


おすすめ記事


トップへ
包茎手術ランキング