デマ情報に注意!包茎手術で包皮小帯が切除されるとどうなる?

包茎手術を受けようか考えているが、「包茎手術って包皮小帯(裏スジ)が切られて、セックスが気持ちよくなくなるんでしょ?」と、とんでもない勘違いをしている人がいます。

ネットで「包皮小帯は性感帯であり、切除すると感度が鈍る」と誤った情報を発信しているサイトが数多くあるため、このような勘違いをされている方が多いようです。

確かに包茎手術で包皮小帯が切除されることはありますが、それによってセックスの感度が低下することはありません。そもそも包皮小帯は性感帯ではないからです。

包茎手術による感度低下については「包茎手術でセックスの感度は下がるのか?大手クリニックに聞いてみた」をご覧ください。

そもそも包皮小帯とはなにか?

包皮小帯とは、ペニスの腹の部分、亀頭の尿動口の下にある筋の事を言います。一般的には「裏スジ」と言われます。

小帯というのはペニス以外にもあり、例えば舌の付け根付近から下顎の内側にある筋は「舌小帯」と言われます。

刺激すると気持ちのいい場所にあるため性感帯と思われがちですが、包皮小帯自体は性感帯ではありませんので、包茎手術で切除したとしてもセックスやオナニーが気持ちよくなくなるということはありません。

包皮小帯を切除するデメリットは?

先に伝えたとおり、包皮小帯を切除してもセックスやオナニーの感度が低下することはありません。

では、他にデメリットはないのか?と言えば、あえて言えば見た目が若干不自然になります

自然に剥けているペニスは裏スジ部分がVの字になっていますが、包皮小帯がなくなると自然に剥けたペニスとは違いが生じます。

しかし、通常時は内側に入って他人からは見えませんし、パートナーの女性が勃起した状態のペニスを近くから見ても違いには気づかないでしょう。

包皮小帯は必ず切除されてしまうのか?

包茎手術をしたからと言って、包皮小帯が必ず切除されるわけではありません。むしろ、切除されてしまうケースのほうが稀です。

また、包皮小帯を切除しないように手術することも可能です。

説明したように包皮小帯が切除されるデメリットはほとんどないと言えますが、自然な見た目に強いこだわりを持っている方は、その希望をクリニックに伝えればそのような手術を行ってくれます。

手術の名称は「小帯形成」だったり「小帯温存」だったりとクリニックによって違いますが、「裏スジを残してください」と言えば伝わります。

それによって追加費用が発生する場合がありますので、事前に確認しておくと良いでしょう。


関連記事


包茎手術クリニック人気ランキング


おすすめ記事


トップへ
包茎手術ランキング